So-net無料ブログ作成
検索選択

kaetenx

野々村竜太郎県議号泣、辞表提出、支出の詳細「記憶にない」 [時事ニュース]

2014年7月11日、野々村竜太郎県議は、号泣し、梶谷忠修県議会議長へ辞表を提出し、

県議会議員を辞職することを決意した。

そして、支出の詳細については、

使途などを説明できない支出について、返還する意向を示したが、「記憶にない」とした。

野々村竜太郎県議は、豊岡市など遠方に日帰りで計195回訪れ、

政務活動費(政活費)として約300万円を支出していた事が問題となっていますが、

それは、出張疑惑だけでなく切手やUR物件なども、

経費で落としていたという新たな疑惑が浮上した。

梶谷忠修県議会議長は、7月11日に開く県議会各会派の代表者会議で、

辞表の受理を報告し、今後の対応を協議することを表明している。

野々村竜太郎県議は、西宮市選出の無所属である。


兵庫県議会は、7月7日の代表者会議で、

野々村竜太郎県議の過去3年分の政活費の使途を再調査すると決め、

その詳細について説明できなければ、

辞職することを求める勧告文を手渡していた。

野々村竜太郎県議が、県議会議員に成る為に、今まで様々な努力と苦労をしたに違いありませんが、

兵庫県議会や県民に、政活費の使途が説明できないとは、何事でしょうか!?

野々村竜太郎県議が、県議会議員を辞職したくない気持ちも分からない事はありませんが、

彼のやったことは、兵庫県民を裏切っている。言語道断ではないか!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小保方晴子STAP論文問題で竹市雅俊センター長 調査報告の一部削除 [時事ニュース]

2014年4月、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の竹市雅俊センター長が、

小保方晴子さんのSTAP細胞論文問題で、理研改革委員会解散に言及し、

CDBの内部調査結果を報告した内容では、

「理研改革委員会の職員の信頼性がないと私が判断した発言や資料は削除した」

と述べていたことが判明した。

しかし、元理研改革委員の発言によると、どの発言内容が削除されたことが不明である。

そして、その不明が、2014年6月12日に、「センターをいったん解体すべきだ」

という、厳しい提言に繋がったそうだ。



2014年3月半ばから、小保方晴子・研究ユニットリーダーの採用の経緯などの調査が始まり、

竹市雅俊センター長によると、STAP細胞論文不正の調査を始める為に、

竹市雅俊センター長らのCDB幹部が自己点検チームを作ったそうです。

そして、2014年4月8日に、調査内容を検証する目的で、

外部識者4人による「自己点検検証委員会」を設置したそうです。

そして、自己点検検証委員会は、自己点検チームが収集、整理した資料をもとに

チームと討議しながら報告書を作成したそうです。

2014年6月10日、理研改革委員会は、 自己点検検証委員会の報告書を受取り、

理研改革委員会としての提言をまとめたそうだ。

2014年元理研改革委員によると、竹市雅俊センター長が、理研改革委員会に初出席して、

作成中の自己点検検証委員会の報告書について発言した内容は、

「関係者の発言であっても推測は消すべきだ。

私が整理して危ないと思うところは全部した。」だった。

竹市雅俊センター長は、理研改革委員から異論が出ても、その姿勢を訂正する事は無かったそうです。

先日の毎日新聞の取材で、竹市雅俊センター長はその発言を認めて、

「私が報告書を手直しすべきではないとの認識はあったが、

正確さを第一として私の判断で削除した。

後から検証委の外部委員に説明し、再調査してもらった部分もある」と発言した。

しして、また、竹市雅俊センター長は、元理研改革委員の竹岡八重子弁護士が、

「自己点検チームが集めた発言や資料がセンター長の独自の判断で削除され、

何が集められたか今も明らかになっていないのは問題だ」と、

証言の一部が伏せられたままになっていることを認めたそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小保方晴子 2ch 7月4日「STAP細胞」ネイチャー撤回で「重ねておわび」 [時事ニュース]

2014年7月4日、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子・研究ユニットリーダーは、

STAP細胞の論文不正問題で、英科学誌ネイチャーが掲載した関係論文を撤回したことを受けて、

重ねておわびをしました。



以下

『今回起こった論文の不備は、自身のデータ管理のみならず、

共同研究者間でのサンプル共有・データ共有のあり方・確認方法を含め、

筆頭著者である私の至らなさが招いた結果であると深く反省しております。

理化学研究所の皆様、共著者の皆様はじめ、

多くの方に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを重ねておわび申し上げます。

今後はSTAP現象・STAP細胞の存在を実証するために最大限の努力をして参る所存です。』

小保方晴子さんは、なかなか責任感と勇気のある女性ですね。

ぜひ、今回の検証実験で成功を収めて頂きたいと思います。

がんばってもらいたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小保方晴子 逮捕? 週刊現代?STAP検証で理研24時間録画 [時事ニュース]

「週刊現代」2014/07/05日号(2014/6/23 発売)では、「小保方晴子氏の逮捕か?」と掲載されていましたが、

2014年7月2日、小保方晴子研究ユニットリーダーが参加するSTAP細胞の検証実験は、

理研内外の研究者が複数立ち会い、24時間録画することが発表された。

神戸市のCDB(理研発生・再生科学総合研究センター)で、

STAP細胞の検証実験の総括責任者を務める相沢慎一特別顧問らが記者会見を行い明らかにした。

そして、小保方晴子さんの実験は、4月から論文共著者の丹羽仁史プロジェクトリーダーが行っている実験とは完全に分離することも発表した。



小保方晴子さんは、今年の11月末までに、英科学誌ネイチャーに掲載した論文の記載通りに、

1人でSTAP細胞の作製を試みる。

実験室は、細胞や器具の取り扱いを練習する「準備用」と「検証実験用」の2室を今週末までに用意する。

検証実験用の部屋は、2台のカメラで室内を24時間録画し、

胚性幹細胞(ES細胞)の混入など不正ができないよう入退室を電子管理する。

実験に使うマウスの提供や、STAP細胞ができた場合に万能性を証明するマウスの作製などは、

丹羽氏らの検証チームのスタッフが担当する。

いよいよ、今回の検証実験で、【STAP細胞問題】のカタがつきそうです。

小保方晴子さん、ぜひがんばって検証実験を成功させてください。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小保方晴子 逮捕 週刊現代?実験なら厳格監視 理研センター長 [時事ニュース]

2014年6月25日に行われた毎日新聞の取材で週刊現代の取材ではなかったが、

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの竹市雅俊センター長は、

STAP細胞の検証実験について、小保方晴子・研究ユニットリーダー自身の手による実験が実現した場合、

ビデオでの監視など厳格な管理下で実施するとの計画の概要を発表した。



今回の主催が、週間現代の取材で合ったならば、「小保方晴子もしかして逮捕?」と、

話題が大げさに成っていたかもしれません?!

竹市氏は「疑惑は決定打にはなっていない。

STAP細胞があったかどうか、小保方さん自身の実験で見極めたい」と本人参加の意義を述べた。

また、竹市氏は現在CDB内のチームが進めている検証実験に既に小保方氏が立ち会い、

実験には直接携わらないで助言していることについて、その頻度は「主治医の許可があるとき」と説明した。

小保方氏の実験参加については、下村博文・文部科学相が支持しているほか、

理研の野依良治理事長も「(参加しなければ)決着はつかない」との意向を示している。

今後、理研理事会が可否を判断するとみられる。

正式に参加が決定し、小保方晴子によってSTAP細胞とみられる細胞ができた場合、

竹市氏らの立ち会いや実験全体をビデオで監視、

部屋の出入りや細胞培養装置も鍵で管理するなどの条件で再度実験内容を確認

小保方晴子に習った理研スタッフが独自に再現

理研外部の研究グループにも参加を求めるなどの手順を明らかにした。

なお、小保方晴子が1年以内にSTAP細胞を作製できなければ、プロジェクトを終了するという。

現在の検証実験では、STAP細胞は弱酸性の液体にマウスのリンパ球を浸して作り、

マウス実験でさまざまな組織になる万能性を確認することを成功の条件としている。

もう、いいかげんに、やめたら?!って言いたい。

無いものは無い!!で終わらせたら、どうでしょうか?!

もしかして、小保方晴子が精神的に重症を負わされます!!

今度は、「小保方晴子の自殺説」になりかねません。

大人のいじめは、やめよう!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小保方晴子 現在 6月体調不良で入院中・検証実験不参加? [時事ニュース]

STAP細胞の論文不正問題で、理化学研究所の小保方晴子さんは、

現在、体調不良で入院中です。



小保方晴子さんは、先日、STAP細胞は、「あります→ありません」と、

論文撤回で研究を白紙にしたばかりです。

2014年6月19日、理化学研究所の野依良治理事長は、

STAP(スタップ)について、細胞が存在するかどうかを調べる検証実験

「理研の小保方晴子さんが、実験をやらないと、決着がつかない」と述べた。

すでに、理研の小保方晴子さんは、細胞が存在するかどうかを調べる検証実験に

参加するコメントを発表してます。

それは、野依理事長が、小保方晴子さんの実験参加を受け入れる考えを示したことと、

下村文部科学相や、理研改革委員会も小保方晴子さんの検証実験参加を求めていたことで、

意思が強まりました。

小保方氏は体調不良で入院中ですが、

理研の懲戒委員会が、研究不正を理由に懲戒処分を検討していることもあり、

いつ頃、どのような形式で実験に参加するかは未定です。

今後いろいろな事を調整していくはずですが、

文科省が、理研の組織改革案の中間取りまとめを8月中に行う予定となってます。

小保方晴子さんに、早く体調を良くしてもらい、

一日でも早く、検証実験が行われる事を期待してます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小保方晴子 笹井 出張費 理研の経理情報開示は「黒塗りだらけ」不倫? [時事ニュース]

理研の経理情報開示は、「黒塗りだらけ」で、小保方晴子と笹井の 出張費を隠し続けている。

「週刊文春」は、STAP細胞の論文不正問題で、理化学研究所に対して情報開示請求を行い、

入手した経理資料の中身について報じた。

しかし、開示された小保方晴子氏や笹井芳樹副センター長の研究室の経費明細書は

「黒塗りだらけ」で、出張先や個別の金額すらわからない。



通常の情報公開ではありえない話で、「何かを意図的に隠しているのでは」という声すら出ている。
1.研究費 年間6億円の使い途

2.二人の出張は55回で496万円
 
理研が、小保方♡笹井が2人きりで11カ月で、55回も出張と称した不倫旅行をしていた事を

【週刊文春】に開示したそうです。

3.実験用イスに24万円

4.小保方さんのタクシー代5カ月で13万円

5.ノートパソコン29万円

通勤経路など個人情報が特定されてしまう可能性がありますが、

原資は税金なんだから返してもらわないといけないかも!?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ニコニコ動画 ログイン不正件数は21万9926アカウントにのぼる [時事ニュース]

6月13日、動画コミュニケーションサービス「niconico」を運営している

ドワンゴとニワンゴが、何者かによる、

複数のユーザーアカウントに対する不正ログインが検出された問題で、

被害の詳細を公表した。



6月27日~6月4日。不正ログイン件数は21万9926アカウントで、

不正ログインの試行回数は220万3590回にのぼる。

そのうち、ニコニコポイントを不正に使用されたのは19アカウントで、

ニコニコポイント不正使用による被害総額は17万3610円

現在、ドワンゴとニワンゴ両者は警察当局および弁護士と相談のうえ、今後の対応などについて検討しているという。

たちまちの対策としては、

ニコニコポイントを不正に利用されたゲーム機の課金を停止している。

また、不正ログインされた登録IDによる課金などの取引機能を一部停止している。

この状態は、登録ユーザーがパスワードを変更する事で解除できるという。

今回の不正ログインの手口は、

「リストハッキング」と呼ばれる「サイバー」攻撃だと、

ドワンゴとニワンゴの両者は見解を示している。

具体的に説明すると・・・・

これは、なんらかの手段により不正に入手した他者のIDとパスワードをリストのように用いて、

さまざまなサイトにログインを試みるサイバー攻撃です。

ドワンゴとニワンゴの両者は、「niconico」サイト内にて、 全ユーザーに向けて不正ログイン発生の報告と被害防止対応策(パスワード変更)のお願いを掲載しました。

LINEでも同じような手口で「乗っ取り」が相次いでいます。

便利で使いやすいからといって、他のサービスと同じパスワードを使用することはやめましょう。

【参考】
line 使い方 初心者 乗っ取り被害に遭わないための対策総まとめ

http://hotnews-trend18.blog.so-net.ne.jp/2014-06-15







line 使い方 初心者 乗っ取り被害に遭わないための対策総まとめ [時事ニュース]

LINEが公式ウェブサイトで、「乗っ取り被害」が相次いでいることを発表しました。

早めの対策をオススメします。



そこで勘違いしないでほしい。

LINEの乗っ取りはLINE自体から情報が流出しているのではなく、

他社サービスなどのどこからか流出してしまったアカウント情報が不正に悪用されているのです。

『LINE』で不正に乗っ取られたアカウントで、

何者かが知らないうちに自分の友だちに電子マネーの購入を促すなど、

犯罪的に利用される例があるようです。

今後の被害拡大が心配されておりますので、乗っ取り被害の防止策をまとめてみました。

LINEは、PCのメールアドレスを登録して任意のパスワードを設定することで、

携帯端末とPCと同時にログインが出来ます。

また、PC版で携帯版と同様のメッセージを共有することもできます。

もちろん、“友だち”にメッセージを送ることもできます。

LINEで乗っ取り被害に遭いやすい人を以下にまとめました。
 
1.LINEでメールアドレスを登録している

2.他社のサービスでも同じメールアドレスとパスワードを使っている

覚えやすいし簡単だからといって他社サービスと同じパスワードは使わない事です。

LINEが公式ウェブサイトに掲載している対策を紹介します。

1.LINEに登録しているパスワードを変更する

2.他社サービスに登録しているパスワードを変更する

3.「他端末ログイン許可」をオフにする

4.PC版からLINEにログインしておく

同じアカウントに複数のPCからログインすることはできないので、

自分でPC版にログインしておけばほかの端末からの不正利用を防止できます。






ユニクロ店舗と通販で秋冬物全商品5%程値上げ [時事ニュース]

ユニクロを展開するファーストリテイリングは10日、7月ごろから発売が始まるユニクロの秋、冬物の全新商品の価格を従来品に比べて5%程度値上げすることを発表しました。



ユニクロが全商品を対象に価格を値上げするのは初めてのことです。

4月の消費税の改定で税率が3%アップに加えて、円安で海外で製造する商品の原材料である綿やウールなど原材料の高騰に加え輸入費用がが高騰化しているためです。

消費者にとっては4月にとっては大打撃が続きます。

税抜き価格は、セーターが1896円から1990円。

ウルトラライトダウンジャケットは5705円から5990円への値上げとなる予定です。

消費税の増税と円安でダブルパンチをくらった感じですが、消費者離れにつながらないように企業努力もしていただきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 時事ニュース ブログトップ
Copyright © とれんどマサの最新ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。